EXHIBITION

PARCO SHOW

Photo by:329photostusio 岡村 靖子

detail

名古屋パルコ25周年を記念して開催された"ナゴパル文化祭2014"関連イベント「PARCO SHOW」の会場構成を日比野義之氏とともに担当した。

通常、展示を行う空間は白く抽象的な空間であることが多い中、今回はファッションビル内にあるギャラリースペースでの展示であったため、
一見雑多でありながら、統一感を持つような空間をデザインすることが、会場・イベントの特性を活かすことだと考えた。

25本の線でそれぞれアーティストの展示エリア同士を繋ぎ、さらにその線を壁の上端まで延長していくことにより、会場全体が縦横無尽に引かれた線に包まれた空間となっている。

ある線上に立つと、必ずふたつ以上の作品がそのライン上に存在するため、作品同士に関係性が生まれ、そうした関係性が会場全体を覆っている。

25年という過去に包まれながら、この先の未来を見据える祝祭のための空間を考えた。

《 参加アーティスト 》
石田典子/犬飼真弓/大森準平/小澤香織/酒井由芽子/佐藤貢/杉山健司/STOMACHACHE/中囿義光/日栄一雅 /NOBIGURUMI/phenomena collection/YAOYORO'S/Re:planter/

spec

  • ディレクター
    正木なお
  • スタイリング
    イワタトシ子
  • グラフィック
    藤本康一
  • 会場構成
    日比野義之、間宮晨一千、福島巧也
  • 完成時期
    2014年10月
  • 一覧へもどる