HOUSE

絵本のいえ

detail

一冊の絵本から計画が始まった住宅。
クライアントの大好きな絵本に登場するおうちがもつ、優しさやかわいらしさを表現できないかと相談を受ける。

そこで、絵本の中のあるシーンに注目する。
くまのこが帰路につき、徐々におうちが見えてくる。
赤く大きな面をもつ急勾配の屋根、その屋根がアイコンとなりおうちの印象を決めている。
そこで建物のボリュームを道路からよく見える手前の部分と道路から奥まっている部分の2つに分ける。
奥まっている部分は切妻の屋根の勾配をゆるやかにし、生活する上で必要となる機能的な要素を入れる。
手前の部分はアイコンとなる屋根にすることで、街に対して優しい雰囲気を伝えている。

内部も細部まで優しい感覚が伝わるようにきめ細かいデザインが施されている。

spec

  • 所在地
    愛知県日進市浅田町
  • 構造・規模
    木造2階建て
  • 主要用途
    住宅
  • 計画期間
    4ヶ月
  • 敷地面積
    205.73㎡(62.23坪)
  • 施工期間
    5ヶ月
  • 建築面積
    69.91㎡(21.15坪)
  • 完成時期
    2011年3月
  • 延床面積
    116.15㎡(35.14坪)
  • 担当
    間宮晨一千・佐藤淳
  • 一覧へもどる