PUBLIC

織りなす / Interweave

Photo by:間宮晨一千デザインスタジオ

detail

東京都中央区京橋にあるビルのファサード計画。
クライアントからは前面道路の整備とともに、歩道が拡幅され人通りが増えることを見越して、
ビルの新たな顔となる外装提案が求められた。

この周辺は再開発が行われており、新たな街の骨格が形成されつつある中、
風合いのある建物は次々に刷新されることが決まっているエリアである。

この場所で、半世紀以上も過ごしたビルの面持ちを ’汚れていて恥ずかしいから、綺麗にしてほしい’ という依頼である。
周囲が新しくなるのと同調したい気持ちは十分に汲みつつも、
そもそも何故、今は ’綺麗ではないのか’ と考えてみる。

長く使い続けられてきたタイルは独特な趣をもち、
今のままでも十分魅力的で、汚れているのはタイルの目地であることに気づいてくる。
そこでタイルの目地だけを補修し、新たに色を施してみる。

もともとのタイルの壁面には横方向の流れがあり、
それを織物の横糸に見立て、加える「色」によって縦糸のリズムを作りだす。
すると織物のように縦糸と横糸が織り込まれ、近景・遠景での印象の変化を生むことができる。

既存のタイルの質感と表情を生かしつつ、ささやかに色を織り込むことによって、
タイルの小さな物語を保ったまま新たなビルの表情を生むことができたプロジェクトである。



Project for the façade of a building located in Kyobashi Chuo-ku Tokyo.
In addition to the maintenance of the front road, an iconic exterior of the building was required since an increased number of passersby were expected due to widening of the road.

Renewal of nuanced buildings was already decided, while the framework of the town was being formed with the redevelopment around the site.

The requirement was to clean the building’s face that had become dirty after spending more than half a century in the same location.

While we appreciated the desire to renew the building along with the neighborhood, we also took a step back and asked ourselves: “Why is the building not clean now?”

It was not the tiles themselves that were dirty, but the joints between the tiles. Tiles that have been used for a long time have a unique look, but are still very attractive.

We repaired the joints between the tiles and added color.

The original tiles on the walls were arranged horizontally and were treated as weft threads. A warp thread-like rhythm was produced from colors being added to the joints. Accordingly, different impressions from near views and distant views were produced by weaving the warp threads and the weft threads as if they were textiles.

This project produced a new aspect in the building by maintaining the tiles’ short story by weaving pieces of colors but utilizing the taste and aspect of existing tiles.


spec

  • 所在地
    東京都中央区京橋3丁目
  • 構造・規模
  • 主要用途
    ビルのファサード
  • 計画期間
    2ヶ月
  • 敷地面積
  • 施工期間
    2週間
  • 建築面積
  • 完成時期
    2013年6月
  • 延床面積
  • 担当
    間宮晨一千・高尾みちる
  • 一覧へもどる