SCENERY

UENO WELCOME PASSPORT

Photo by:間宮晨一千デザインスタジオ

detail

「上野東京ライン」開業を記念して上野公園にある
3つの国立ミュージアム(東京国立博物館、国立科学博物館、国立西洋美術館)
の共通入場券が企画され、そのディレクションを担当した。
上野は日本屈指の文化施設が集結しているエリアである。

江戸時代、現在の上野公園はほぼ全域が寛永寺の境内であり、
当時、徳川家菩提寺の門前町として栄え、
一大遊覧地として賑わいをみせていた。

今回提案したコンセプトは
「江戸と東京をつなぎ、親から子へつなぐ」
江戸時代から続く文化・芸術の町「上野」を廻りながら、
思い出を作り、歴史を受け渡してほしいと願いを込めた。

spec

  • 所在地
    東京都台東区上野公園
  • 完成時期
    2015年3月
  • 担当
    間宮晨一千・樽見星爾
  • クライアント
    上野観光連盟、東京国立博物館、国立科学博物館、国立西洋美術館

cooperation

デザイン:武村彩加

  • 一覧へもどる