SELECTED, SHOP

万画廊 / YOROZU GALLERY

detail

東京都中央区銀座1丁目に位置する現代アートの画廊の計画。
銀座の街角に建つ画廊として次の3つを課題として設定した。
1.平面・立体・大小さまざまな作品の展示に対応する
2.角地であることを生かす
3.万画廊であること
これらを解決するアイディアが、
「2枚の回転壁」と「床へ施した六角形の目地」である。
目地は画廊の個性である亀を模し、
回転壁は3通りの展示空間を生み出す。
展示ごとに変化する街に開かれた画廊である。


A project for a contemporary art gallery in Ginza, Tokyo. The following three requirements were set to do justice to a gallery located on a street corner in Ginza.
1.Match exhibits of varying shapes, sizes, and dimensions.
2.Utilize the corner location.
3.Express the individuality of the gallery.
Two rotating walls and hexagonal joints on the floor were used to comply these three issues. The joints were made to imitate tortoises that represent the character of the gallery, and the rotating walls produce

spec

  • 一覧へもどる